文部科学大臣から「外国大学等の日本校」の指定を受けました。オープンキャンパスへのお申し込みはこちら

深圳大学東京校第2回キャリア支援セミナー開催:成功への道をサポート

深圳大学東京校では、5月17日(金)にキャリア支援セミナーを開催しました。このセミナーでは、学生の皆さんが就職活動を成功させるための具体的な方法や戦略について詳しく学ぶことができました。

セミナーの内容

  1. 就職活動の基本スケジュールとプロセス

セミナーの冒頭では、就職活動の基本的なスケジュールとプロセスについて説明がありました。公式なスケジュールと現実的なスケジュールの違いを理解することで、計画的に就職活動を進める重要性が強調されました。また、自己分析、業界研究、企業研究、エントリーシート作成、面接対策、内定承諾までの一連のプロセスについても解説がありました。

  1. 履歴書と職務経歴書の書き方(自己分析)

次に、自己分析の重要性とその方法についてのセッションが行われました。履歴書やエントリーシートに書く前に、自分のモチベーションやキャリアの目標を明確にすることが推奨されました。特にモチベーショングラフを用いて自己分析を行う方法が紹介されました。

  1. 業界研究と企業研究の方法

このセッションでは、興味のある業界や企業についての研究方法が詳しく説明されました。業界のカテゴリーや市場規模、トレンド、成長の可能性(寡占化度)を調べることで、より具体的なキャリアプランを立てることができるようになります。教育業界を例に取り、具体的なデータやトレンド情報も提供されました。

  1. エントリーシートと自己PRの重要性

エントリーシートの作成や自己PRの重要性についても詳しく説明がありました。自己PRや志望動機をしっかりと作り込むことで、選考を有利に進めることができます。

  1. 面接対策

最後に、面接対策についてのセッションが行われました。メラビアンの法則(視覚情報55%、聴覚情報38%、言語情報7%)を用いて、効果的なコミュニケーション方法を学びました。また、オンライン面接の準備や注意点についても具体的なアドバイスがありました。

学生からの反応

セミナーに参加した学生からは、「具体的な就職活動の流れが理解できた」、「自己分析の重要性に気づけた」、「オンライン面接のポイントが非常に参考になった」といった声が寄せられました。

まとめ

深圳大学東京校のキャリア支援セミナーは、学生が就職活動を成功させるための実践的な知識とスキルを提供する貴重な機会となりました。今後も、学生のキャリア形成を支援するためのイベントを定期的に開催していきます。

よかったらシェアしてね!
目次