中国有名総合大学の学士を取得できる
写真:深圳大学本校
中国語+アルファの能力を身につけられ、就職にも有利
写真:卒業式風景
HSK保持者には豊富な奨学金、最短2年で卒業。
写真:留学プログラム

特徴1:日本にいながらにして中国有名総合大学の学資を取得

日本にいながらにして中国4大都市の一つで、中国のシリコンバレーと呼ばれる深圳の有名総合大学の深圳 大学の学士を取得可能です。

中国の大学の学士となりますが、日本の大学の学士とほとんど違いはなく、本学で 学士取得後、日本国内の大学院への進学や、他大学と単位交換なども可能です。*

深圳大学は世界大学ランキングの権威であるU.S.NewsやTHE(Times Higher Education)などの世界大学ランキングにおいて高い順位に位置しており、この順位は日本の有名トップ私立大学よりも圧倒的に高いランクで、国際的に高く評価されている大学です。

*文部科学省へ認可申請中

特徴2:中国語プラスαの能力を身につけることができ就職にも有利

 中トップ大学の中国人講師が初心者にもわかる中国語を直接授業。副専攻として、経営学や情報コミュニケーション学を専攻可能

 中国語だけでなく、プラスαの実践的な能力を身につけた、中国語人材の中でも競争力のある人材を育成します。

特徴3: HSK保持者に対する豊富な奨学金、最短2年で卒業可能

 HSK保持者や指定校推薦者には最大24万円の奨学金。また、HSK上位級早期取得且つ成績優秀者は飛び 級が可能で、最短2年で卒業できます。第一期生に対しては、深圳大学本校への短期留学プログラムを奨学金として無料ご招待。

深圳大学本校の環境

深圳大学の近年の歩み

2018年 世界大学ランキング 国内30位、世界500位 
2019年 国内初の金融科技学院-深圳大学WeBank金融科技学院設立 
2020年. 深圳大学深圳南特金融科技学院を設立
2020年 特許協力条約(PCT)経由で出願された国際特許は、教育機関ランキングのトップ10に、深圳大学から出願された
特許は252件、連続三年教育機関ランキングのトップ3に入り、カリフォルニア大学とマサチューセッツ大学の次です。
2020年 新しい博士課程を七個増設、博士課程の数量は中国国内でNo.1
2021年 深圳大学から出願された特許は1005件に達した。

ピックアップ!

error: Content is protected !!